ケーキ 種類

 
スポンサーリンク

ケーキの種類一覧

ケーキの種類はいろいろ。
ケーキバイキングでもケーキの名前を知っておくと便利でしょう!

 

ここではケーキの種類をおおまかにジャンル分けしてケーキをご紹介しています。
いろいろな種類を知って、自分のお気に入りのケーキを探しましょう!

種類一覧

ショートケーキ

スポンジケーキを土台に生クリームをつなぎや装飾として使った洋菓子。一般にイチゴをトッピング。ストロベリーショートケーキともいいます。イチゴ以外のフルーツを使うと「バナナショートケーキ」「キウイショートケーキ」となります。英語のshortには「サクサクした」、「くずれやすい」などの意味もあり、アメリカ...

≫続きを読む

シフォンケーキ

食感が絹織物のシフォンのように軽いことから名付けられたスポンジケーキの一種。普通のスポンジケーキに比べ背が高く、中央に円筒状の穴が空いているのが特徴。バター、ベーキングパウダーを用いず、泡立てたメレンゲとサラダ油、卵黄、薄力粉だけ作り、ふんわりとした食感のスポンジを作ります。紅茶などで風味を変えたり...

≫続きを読む

モンブランケーキ

マロン系ケーキ。スポンジやタルト台の上にマロンクリームを絞って山のように仕上げたケーキ。生クリームや生栗を乗せることもあります。名前の由来は、アルプス山脈のモンブラン。モンブランとは、フランス語で「白い山」を意味し、このケーキの形がこの山に似ているところから名付けられています。モンブラン人気ランキン...

≫続きを読む

ブランデーケーキ

パウンドケーキにブランデーを染みこませたケーキ。ブランディーやラム酒をたっぷりとしみ込ませ、なんともいえない舌触りと格調高い香りが特徴です。自分で作るときは、ブランデーを何度も塗ると、しっとりしてお酒の味もしっかり味わえます。アルコールが苦手な人は、焼いた時の1度だけ塗れば、焼く前に入れた分のアルコ...

≫続きを読む

ロールケーキ

薄く焼いた四角形のスポンジケーキにクリームやジャム、バター、ホイップ、カスタードなどを塗り、渦巻き状に巻いた洋菓子。クリームとともに果物を巻き込んだものやスポンジ生地にココア・コーヒー・抹茶・小倉などを混ぜたものなどバリエーションも豊富です。スポンジを巻いてつくるため基本的に完成時は円柱で、食べる時...

≫続きを読む

チョコレートケーキ

小麦粉・卵・砂糖などで作った生地にココアパウダーやチョコレートを溶かし込んで焼いたスポンジケーキ。ケーキの生地にココアパウダーを混ぜて焼くのが基本で、チョコレートクリームを塗ったもの、表面をチョコレートでコーティングしたものなどいろいろな作り方があります。ウイーンのザッハトルテ、フランスのガトーショ...

≫続きを読む

カステラ

16世紀にポルトガルから長崎に伝来した南蛮菓子の一種。製法が同じ物を総称しています。小麦粉に鶏卵,砂糖,水飴を混ぜた生地を長方形の型に流し込んで、オーブンで焼いて作ります。水飴を使っているので、しっとりとした食感があります。はちみつ、牛乳を加えることも。スポンジケーキとの違いは、スポンジケーキは「ふ...

≫続きを読む

カトルカール

カトルカールとはフランス語で4/4。卵・小麦粉・バター・砂糖の4つの材料を4分の1ずつ等量に混ぜて作ることから名づけられたお菓子。砂糖を加えてホイップしたバターに溶き卵を加えて乳化させ、粉をあわせて型に入れて焼き上げる、という作り方で基本的にはパウンドケーキと同じす。パウンドケーキはイギリスのお菓子...

≫続きを読む

ガトーショコラ

ガトー(gateau)はフランス語で「お菓子」「ケーキ」。焼いた洋生菓子全体を指す。英語のケーキ、独語のクーヘンに相当する。ショコラ(chocolat)は、フランス語でチョコレートのこと。一般的にチョコレートを生地に練りこんで作られたチョコレートケーキ。チョコレート・バター・薄力粉を混ぜ、メレンゲを...

≫続きを読む

シャルロット

洋菓子の一種。外側をスポンジやビスキュイ・ア・ラ・キュイエール、パンの白い部分などで筒状に置き、中にクリーム・果物・ババロアなどを詰めたもの。底部が少しすぼまった円柱形の型を使う。シャルロットは、貴婦人の帽子を意味する。シャルロットには温製と冷製があり、温製は、帽子型に敷いたスポンジやパン生地にフル...

≫続きを読む

ブッシュ・ド・ノエル

薪(まき)や切り株の形をしたフランスの伝統的なクリスマスケーキ。ロールケーキを薪に見立て、表面にはチョコレートなどを用いて木の模様を模して塗っています。ブッシュは薪・木・丸太、ノエルはクリスマスの意。フランス語で「クリスマスの薪」という意味。基本的な作り方は、ロールケーキを輪切りにせず、表面にココア...

≫続きを読む

キルシュトルテ

ココアの入ったスポンジ生地にキルシュ入りザーネクレームと桜桃をサンドしたドイツのケーキ。キルシュ:リキュールの一種。ザーネクレーム:泡立てた生クリ-ムにゼラチンを加えたもの。正式名称はシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ。フランスのガトー・ド・フォレノワールのこと。日本では単にキルシュとも呼ぶこと...

≫続きを読む

パウンドケーキ

小麦粉・バター・卵・砂糖を混ぜ合わせ、乾燥果実など加えて焼いたバターケーキの一種。イギリス生まれのケーキ。もともとは小麦粉、バター、砂糖、卵のそれぞれ1ポンドずつ使って作ることから「パウンド」ケーキと名づけらました。生地に好きな果物やナッツ類を入れたりして焼きます。18世紀初頭のイギリスでこの種のケ...

≫続きを読む

スポンサーリンク